ボードゲーム会2/21 夜の部(?)

※少々アレな画像が含まれますので、食事中には見ないほうが良いかもです。ご覧になる際は自己責任でお願いします。
m(_ _)m


2/21のボードゲーム会で遊ばれたゲームのうち、まあ酷いテーマ(褒め言葉)のゲームがいくつか遊ばれたので、ちょっと退避記事とさせて頂きました。さすがバカゲー特集。(なのか?)
 

まず一つ目は、「ハエのごちそう」というゲーム。各プレーヤーは4匹のハエを受け持ち、ハエケーキなるごちそう目指してハエを進めていきます。そして、目的のハエケーキがこれ↓
ハエのごちそう ハエケーキ

ハエのごちそう ハエケーキ

もう完全にウ○コですw「あーハエのごちそうってそういう…」てな感想が漏れました。
このハエケーキのパネルがゴールとなります。他にも8枚くらい、このような六角パネルがあり、これを並べてコースにします。

ハエのごちそう

どのパネルも無駄にリアルで食欲減退待ったなし(笑)とまあ、このようにパネルを並べてそこを進んでいく、すごろくのようなゲームです。自分の番にはハエ1匹を1マスまたは2マス進ませられます。またイベントカードというものがあり、進む前にめくってその効果を解決するのですが、それも1マスにいるハエを全てスタートに戻すなど結構大味だったりしますw

ゲームの出来栄えもクソゲーと聞いていたので、軽くルールをさらうだけのつもりで始めたのですが、なんか、意外と悪くないゲームだなーというのが率直な感想でした。
ハエが飛んでいる絵のイベントカードがあるのですが、これを好きなマスに設置することで、対応するハエを2マス追加で進ませられます。1~2マス任意で進めるため、確実に止まることができ、配置次第で一気に移動できて面白かったです。

前に遊ばれた人たちは2人で遊んでいたため、プレイ感も異なったのではないかとの事。やはり2人と3人以上とでは、ゲームに求められる性格も相応に違うようです。

続いて二つ目、「クイーンズブレイド・ザ・コロシアム」というゲームを遊びました。

クイーンズブレイド・ザ・コロシアム

とりあえず、クイーンズブレイド自体が煩悩に非常に正直な作品なので(笑)、キャラクターの絵柄の露出度がとても高いです。またゲームボードを裏返すと温泉モードとなり、キャラクターカードも対応して裏面を使うのですが、ルール的な変更点は一切ありません。温泉っぽい絵柄に変わるだけ。
また「服が脱げる」というコマンドがあり、脱ぐと応援ポイントという勝利点が得られます。
これも自分で「服が脱げる」コマンドを行使するものであるため、ぶっちゃけ脱げるじゃなくてどう見ても自分で脱いでますw
クイーンズブレイド・ザ・コロシアム キャラカード

クイーンズブレイド・ザ・コロシアム キャラカード

始める前から散々笑わせてもらいましたが、ゲーム内容自体はちゃんと練られているという印象でした。
プレーヤーは手札から数字カードを出して外周を回り、ボスを射程内に捉えて攻撃します。逆にボスの行動時に射程に捉えられると攻撃され、ダメージを受けてしまいます。そしてボスを倒すかプレーヤーのうち誰か一人でも倒されるとゲーム終了なのですが、これ、協力ゲームではなく勝ち負けの着く対戦ゲームです。というのも、ボスにダメージを与えたプレーヤーに、与えたダメージの分だけ勝利点が与えられるんです。
また、倒れたプレーヤーは勝利点が0になってしまいます。勝利点を消費すれば回復行動もできるので、攻撃に回るか回復するか(あるいは脱ぐか)は考えどころ。

まあ、そうは言っても簡単にゲームが終わってはつまらないので、競争でありながら共闘的な雰囲気で進むゲームでした。
他プレーヤーを回復させて勝利点を得るキャラクターも居ますし、何よりもみんな「ボスを倒して終わりたい!」とは思いますしね。

この後お邪魔者を遊んで、今回のゲーム会はお開きとなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。