パラノイア事前知識

クリアランスについて
パラノイアでは、クリアランスと呼ばれる階級制度があり、一つでも上位の階級の者は下位の者に対して絶対的な権限を持ちます。
上位クリアランスに逆らうことは反逆であり、全ての市民が持っているレーザーガンも、所持者より上位クリアランスの市民に対しては効果がありません。

  • UV ウルトラバイオレット(紫外)
  • V バイオレット(紫)
  • I インディゴ(藍)
  • B ブルー(青)
  • G グリーン(緑)
  • Y イエロー(黄)
  • O オレンジ(橙)
  • R レッド(赤)
  • IR インフラレッド(赤外)

秘密結社について
コンピューターの妄想によって形成されたディストピア世界であるアルファコンプレックスでは、各々の目的を持った秘密結社が存在します。
秘密結社に所属することは原則として反逆であり、反逆者は処刑しなければなりません。(反逆者を見逃すことも反逆です)

コンピュータ狂信者
コンピュータへのハッキングなど、先端技術をひけらかす事に喜びを感じるギークが集まる秘密結社です。彼らは個々人の目的のために繋がっているだけです。またほとんどの場合は互いの顔も知らず、基本的なやりとりはチャットです。
セキュリティを破ることも、彼らにとってはパズルゲームのようなもので、処刑されるのは下手を打った馬鹿としか思っていません。

ロマンテクス
旧世界の文化を信奉する秘密結社です。彼らはおよそ20世紀頃の過去世界の文化を信奉しています。
ファーストフードやスナックを嗜みながらB級映画を見るのが、彼らにとっては至上のひとときです。

フリーエンタープライズ
お金至上主義の秘密結社です。結社員は全員が商人であり詐欺師です。
ほとんどの秘密結社には対立組織が存在しますが、フリーエンタープライズはあらゆる組織と円滑な関係を結んでいます。それも全てはビジネスのためです。

デスレパード
デスレパードは、破壊と殺戮、事件と反逆を起こす事に命をかけている、非常に危険な秘密結社です。
その危険な目的のためなら、結社員は自らの命すら投げ打ちます。

コミュニスト
コンピュータへの反旗を翻すために共産主義を掲げる、エセ共産主義の秘密結社です。
コンピュータにとって最悪の脅威と認識されており、結社員である疑いがかかった時点で問答無用で処刑対象となります。

ミュータント能力
ミュータント能力の一覧です。ちなみにミュータント能力は放射性の突然変異によって先天的・後天的に身につくもので、会得している自覚があるだけで反逆となります。
9割がたこちらからの引用です。

【魅了】
他人を魅了させて信じ込ませることのできる能力です。
相手を言いなりにして秘密の情報を聞き出したり、スケープゴートにできます。
効果の範囲は、自分が相手をはっきりと視認できる必要があり、相手は【魅了】の対象となるものが視認または認識できている必要があります。
また、【魅了】を使われた対象は、【魅了】の効果が解けた後に、何か不可思議的な力によって自分の感情が操作されていたことに気が付きます。

   

【閾下侵入】
あなたは、相手の考えを読み取ることができます。
しかし、この能力を使用するためには、相手の体に触れる必要があります。もし触れずに使用する場合、成功率は極端に低くなります。
能力を使用した際には、対象には頭痛が起きます。難易度を上げることによって頭痛を強くしたり、弱くしたり、無くしたりすることができるかもしれません。
失敗した場合には、考えが読み取れないか、誤った情報を得てしまうかもしれません。誤った情報を得たとしても、それが誤情報であるとは分かりません。

【電撃】
電撃によるショック波を出すことができます。
弱い電撃であれば、対象を麻痺させて行動を制限させることができますし、強い電撃であれば、対象をそのまま死、もしくは破壊させることができるでしょう。
ちなみに、アルファ・コンプレックスに存在するものはだいたい機械です。うまい具合に電気による信号を送れば、操ることができるかもしれません。ただし機械に対する知識の影響を受けるため、よく分からない機械は爆発させるのが関の山でしょう。
失敗した場合には自分が感電します。

【エナジーフィールド】
周囲のエネルギーを吸収して、自分の周囲にエネルギーのバリアを形成します。
このバリアはどんな衝撃も吸収したり、無効化したりします。
全ミュータント能力の中で唯一と言っていい、防御専用能力です。パラノイアでは爆発することが日常茶飯事なので、とても便利なスキルです。
しかし、爆発の中で不自然にその場にあなただけが立っていたなら、相手に【エナジーフィールド】だとバレやすいので気を付けてくださいね。
   

【超感覚】
五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を強化して数km先を見通したり、そこで雫が落ちた音まで聞き取ったりできます。
探索スキルとして、とても有能な能力ですが、失敗すれば、対象の器官が面白いことになります。例えば聴覚が強化されすぎて空気のそよぎすらやかましくて仕方なくなるなど。

【浮遊】
あなたの周囲に反重力場を形成し、浮かび上がります。
基本的には数cm浮かび上がるだけで、1mmとか数mとかいう高さで浮かぶことはできません。
失敗すると、逆にあなたの足底に向かっての重力が数倍になります。これを逆に利用して、床を破壊するなどの使い道もあったりします。 

【機械感応】
自分の周囲にある機械を操ることができます。アルファ・コンプレックスにあるものはだいたいが機械ですので、殆ど何でもあやつることができます。
ボットを自分の思い通りに操ったり、突然爆発させたりすることができます。
効果範囲は、自分が対象をしっかりと視認できる距離です。
失敗した場合には、機械が言うことを聞きません。もしかしたら、機械があなたに襲い掛かってくるかもしれません。
ちなみに、このM能力を所持していることは大反逆です。R市民には情報開示すらされていませんので、「機械感応」と言っただけでZapされる理由になります。

【悪食】
あなたは、なんでも食べることができます。
小さく無害な物であれば簡単に、大きく複雑で有害な物であれば、頑張れば食べることができます。
消化、吸収も自由自在です。消化、解毒しようと思えば、迅速に消化し、保存しようと思えば、消化液を出さないようにして、臓器内に蓄えておくこともできます。また、吐き出すタイミングも自由です。
しかし、失敗したときには腹痛を起こしてしまいます。そもそも食べられないものを悪食で食べようとして失敗すれば、まあ予想通りの結果になるでしょう。

【メンタルブラスト】
あなたは、対象の脳に激痛を与えることができます。まぁ、あいての頭を爆発させることができます。
効果範囲は、自分が対象を視認できる距離です。
また失敗すると、自分の感情が楽しいことになったり、頭が痛くなったり、頭が爆発したりします。

【形態変化】
あなたは見た目を好きに変化させることができます。仲間の誰かや、ミッション中に見知った上位クリアランスに化けることもできます。また、肉体の一部を変異させて腕をむちゃくちゃ伸ばす、体を小さくするなども、程度によってはできるかも知れません。
失敗すると、想定外の形態変化が起こります。望んでいないのに巨大化・縮小化したり、3本目の腕が生えたり。

【予知能力】
あなたは、未来予知の能力を持ちます。GMに対して、「○○をしたらどうなりますか?」という質問をすることができます。
また、さきほどのような質問以外にも、「ダイスの先振り」をすることもできます。例えば、【違法改造】のようなリスクの高い判定をする前に、成功するか失敗するかを知ることができます。
失敗をすると、特に何も起きません。失敗リスクの最も小さな能力です。

【パイロキネシス】
目に見えるものは何でも、自然発火させることができます。
なんでも、です。きっと指パッチンでもして発火させているのでしょう。
失敗すると、違うものに火が着きます。まぁ、主に自分でしょう。

【テレキネシス】
精神の力で物体を好きなように操作することができます。
物でも者でも好きなように動かすことができます。例えば、人を高く持ち上げて落としたり、ZAP銃のレーザーの軌道を変えたりできます。
とても使い勝手がいいですね。しかし、物体が不可思議な軌道をした時点で、誰かが【テレキネシス】を使用したとすぐにバレてしまうので気を付けましょう。
失敗した場合には、全く予測不可能な、愉快な動きをします。詳しくはUV様のさじ加減次第です。

【テレポート】
その名のとおりです。任意の場所に瞬間移動することができます。
飛び先について、最低限の情報は知らなければなりません。例えばブリーフィングルームの場所を知らないのに、ブリーフィングルームにテレポートすることはできません。
目的地に先回りしたり、脱出したり、単独行動をとりたいときにでも使ってください。
失敗した場合、何かよくわかんない場所に飛びます。まあ大抵は石の中とかですが。そこは時と場合によるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。