TRPG会2/13 シナリオ

2/13開催に行ったパラノイアイベントで使ったシナリオ。
バレンタインデー直前ということで、バレンタインをテーマにしたら楽しいんじゃね?という思いつきから書いたシナリオでした。

導入
PCは全員で朝食をとっている。互いに談笑して幸福そうだ。
そこにグリーンがやってきて、黒いスープを勧めてくる。
誰か一人が代表して飲む流れに。
とりあえず10以下なら、とてもまずくて気分が悪くなる。10以上で爆発。ファンブルで全員巻き込む。

ミッションアラート
スープのあと、ミッションアラートが鳴り響く。
「PC全員は只今より30分以内にブリーフィングルームへ集合すること。ブリーフィングルームの場所はg」
と、唐突に放送が終了する。
いきなりルームへ向かおうとする者がいた場合、
「あなた達はブリーフィングルームの場所を知りません」
聞き込みをしようとした場合、今スープを勧めたグリーンが対象になる。インフラレッドに聞いても良いけど

ブリーフィングルームへの移動
賄賂、靴なめなど適当にやってもらったところで場所を開示。
ここから全力疾走すれば40分で着く。ただし、さっきのスープで気分が悪くなったPCは全力疾走できない。
他にR&Dが開発した、最新のワープ装置がある。
このワープ装置は、転送元に入った人物をスキャンした後に当人を微粒子へと分解し、転送先の装置で再構成するものである。これによって光の速度で移動できるというスグレモノだ。昨日設置してから200回ほど利用されているが、事故や不具合は1件も報告されていないから安心して使ってくれ。ちなみに、昨日から設置対象セクターの人口が合計200人ほど減少しているが、この装置とは何ら関わりのないことだろう。

ブリーフィング
旧世界では、バレンタインという物が大量に生産され、これによって共産主義者どもを迫害していたらしい。まあ君たちがそんなもの知るはずもないが。よって今回のミッションだが、コミーへの勝利のため、そのバレンタインとやらを手に入れて来てくれ。ミッションの内容は以上だ。質問が無ければ各員の役割分担に移るが、よろしいかな?
ミッション:バレンタインの入手

質問されたら出す情報
まず何をすれば?orバレンタインって何?
→何だったかなーもう少しで思い出せそうなんだがなー
(おもむろにダイスを振りながら)でもさっきどこかに落とした(PC*50)クレジットが気掛かりで、思い出すのに集中できないんだよなー
→賄賂払ったら
「ああ、思い出した!」といってリアジュについて教えてくれる。
バレンタインについて詳しく知っている人物に心当たりがある。リアジュというバイオレットクリアランスの市民だ。
彼は巨大なデータベースを所有しているゆえ、バレンタインについても情報を持っているだろう。

MBDはオフィサーがテキトーに配役する。
リーダー、装備点検係、幸福係、清潔係、記録係

支給品の入手
「トラブルシューター宛の荷物はまだ発送中です。」と言ったきり、担当者はスマホで遊び始める。
と、ここで受付の後ろにブリーフィングオフィサーの名前が書かれた荷物が見える。どう見ても今回のミッションで使う物資だ。
またはゴネたタイミングで荷物が見えるという情報は出してしまう

支給品
幸福剤2個、記録用カメラ、対爆メモ帳、清潔度チェックキット、小型グレネード2個

リアジュのデータセンター
広大なドームで、正門と思われる大きな扉が見える。
入り口から入ろうとしない場合、敷地内が緑の芝生で覆われており、裏手に回るのは不可能であるとする。
中に入ると大きな廊下が左右に伸びている。

右の道
長い廊下が続き、最奥に青い扉がある。ブルークリアランスの衛兵が立っていて、賄賂などでは見向きもしない。一旦、左の道に行ってみてはどうだろうか。

左の道
いきなり扉に突き当たる。その先は巨大なフロアで、データサーバーがズラリと並んでいる。それらを仕切るように(PC人数分)の細い道がまっすぐに走っており、部屋の入り口からでも何人かの作業員がいるのが見える。
作業員はほぼ全員がインフラレッドのようだ。また、随所に作業用の端末やら電気製品やらが点在している。

以下、非公開情報
ここで端末にアクセスすればハッキングとかデータ漁ったりとかできる。要スキル。コンピュータ狂信者は、単独行動すれば結社ミッションを達成可能。
作業員のインフラレッドは原則として口は割らない。そこはまあ恐喝とか、二人きりの時に反逆的な知識を披露すれば情報をくれる人もいるだろうって感じで。

再び右の道
見取り図を持ってるなら、すぐにリアジュの部屋へたどり着く。

リアジュの部屋
何やら頭に複雑な機械を被っている男がいる。彼がリアジュだ。頭の装置によってデータセンターのデータと脳を直結させており、思考するだけでデータベースの全データに瞬時にアクセスできると、自慢気に話してくる。
リアジュにミッションについて話すと、バレンタインは物ではなく、チョコレートを贈るイベントである事を教えてもらえる。ついでにチョコレートについても、このデータセンター内のどっかにあるかもね、くらいに言う。
ただし、ハッキングによってバレンタインのデータが消されていた場合、アクセス出来ないなどと言った後にR&Dから資料を受け取っていた事を思い出す。
資料には以下の文章が書かれている。
「バレンタインとは、苛烈な環境での運用を想定された車両である。巨大な砲台を装着し、反逆者の攻撃にも耐えられる強靭な装甲を備えている。またタイヤとは異なる独特の移動機構を持ち、いかなる悪路でも走破可能な車両であるらしい」
読み上げたあと、その試作機を開発している工場の住所を教えてもらえる。

工場では、バレンタイン歩兵戦車を参考にして作られたR&D製の怪しい乗り物がある。誰かが乗り込んでブリーフィングオフィサーのところまで運べればOK。

秘密結社について

コンピュータ狂信者
あなたの秘密結社はコンピュータ狂信者です。結社特典としてスキル「コンピュータプログラム」と「ハッキング」を修得します。ちなみにどちらのスキルも反逆にあたります。
(コンピュータ狂信者は、コンピュータへのハッキングなど、先端技術をひけらかす事に喜びを感じるギークが集まる秘密結社です。
セキュリティを破ることも、彼らにとってはパズルゲームのようなもので、処刑されるのは下手を打った馬鹿としか思っていません)
同志から得た情報によると、バレンタインとは我々のような存在を見下すものであるらしい。そのようなものの入手という無駄な行いに、時間を浪費するわけにはいかない。ただ、リアジュとやらのデータベースには面白い情報が眠っている可能性がある。よって彼のデータベースにハッキングを仕掛け、バレンタインに関するデータを破壊してくれ。そうすれば彼は代わりとして、より興味深い情報を渡すことだろう。
ミッション:「バレンタインに関するデータの破壊と、有益な情報の入手」
君には「バレンタイン」データ破壊用のクラッキングソフトを渡しておく。データベースの心臓部近くで使うほど効果的なはずだ。リアジュの話を聞く前に仕掛けなければ意味が無いから、そこだけ注意してくれ。

ロマンテクス
あなたの秘密結社はロマンテクスです。結社特典としてスキル「旧世界知識」を修得します。ちなみにブルークリアランス未満の市民が旧世界知識を持っていることは反逆です。
(ロマンテクスは旧世界の文化を信奉する秘密結社です。彼らはおよそ20世紀頃の過去世界の文化を信奉しています。
ファーストフードやスナックを嗜みながらB級映画を見るのが、彼らにとっては至上のひとときです)
バレンタインは物ではなくイベントなので、それを入手するのは不可能だ。
どうやらそれはチョコレートという旧世界の食べ物を贈り合うイベントらしい。大変興味深い(食べたい)ので、それを入手してきて欲しい。
ミッション:「チョコレートの入手」
リアジュがチョコレートの情報を握っている可能性は高いので、彼に会えれば比較的簡単に入手できるだろう。ただし、このミッションを妨害しようとしている者がいるとの情報を得た。チーム内のトラブルシューターが不審な動きをしていないか、警戒を怠るな。

フリーエンタープライズ
あなたの秘密結社はフリーエンタープライズです。結社特典としてあつかましさスキルが上昇します。あつかましさスキルが高いと、賄賂や言いくるめを行う際に有利になります。
(フリーエンタープライズは、お金至上主義の秘密結社です。結社員は全員が商人であり詐欺師です。
ほとんどの秘密結社には対立組織が存在しますが、フリーエンタープライズはあらゆる組織と円滑な関係を結んでいます。それも全てはビジネスのためです)
今回のミッションだが、ロマンテクスが絡んでくる可能性は非常に高い。彼らは旧世界の文化に目がないからね。トラブルシューターチームにもロマンテクス結社員がいるだろうから、それが誰なのかを探り、彼のミッションを手伝ってきてくれ。
ミッション:「チーム内のロマンテクス結社員を探し出し、結託せよ」
結社特典として、あつかましさスキルが上昇する。交渉などで力を発揮できるだろう。有効に活用してくれたまえ。

デスレパード
あなたの秘密結社はデスレパードです。結社特典として、違法大量破壊兵器が支給されます。
(デスレパードは、破壊と殺戮、事件と反逆を起こす事に命をかけている、非常に危険な秘密結社です。
その危険な目的のためなら、結社員は自らの命すら投げ打ちます)
バレンタインとやらだが、爆発させるものらしいとの情報を得た。という訳で、君の任務はこれだ
ミッション:「トラブルシューターチーム全員を盛大に爆破、殺害せよ」
全員だからもちろん、君自身も対象だ。さらにブリーフィングオフィサーとか、上位クリアランス市民を巻き込めれば追加で評価しよう。
結社特典として、携帯核爆弾を1個支給する。半径160mをちり一つ残さず消し飛ばす優れものだ。見つかれば即処刑レベルの違法装備だが、ぜひとも有効に活用して欲しい。

イルミナティ
あなたの秘密結社はイルミナティです。結社特典としてボーナスがもらえます。また、追加情報が得られる場合もあります。
(イルミナティは力こそパワーな秘密結社です。彼らは自分たちが最も優れていると信じており、
物・暴力・権力・地位などを独占することを目的として活動しています。)
今回のミッションだが、成果物を無能なブリーフィングオフィサーなどに渡してはならない。当然、我らイルミナティが独占すべきだ。バレンタインとやらが何かは知らないが、「入手」というからには、オフィサーは何か物を求めているのだろう。よって君に課すミッションだが、ブリーフィングオフィサーに成果物を一切渡さないことだ。
もちろんチーム内のトラブルシューターが渡してしまってもダメだ。可能な限り成果物を没収せよ。暴力でも言いくるめでも、方法は問わない。
ミッション:「ブリーフィングオフィサーに成果物を一切渡さないこと」
結社特典として、200クレジットを渡そう。目的のために有効に活用せよ。

コミュニスト
プロパガンダ
あなたの秘密結社はコミュニストです。結社特典としてプロパガンダを習得します。
(コンピュータへの反旗を翻すために共産主義を掲げる、エセ共産主義の秘密結社です。
コンピュータにとって最悪の脅威と認識されており、結社員である疑いがかかった時点で問答無用で処刑対象となります)
ブリーフィングオフィサーが馬鹿げた話をしていたようだが、我らを迫害するものの存在など言語道断である。よって、今回のミッションはこれだ
ミッション:「バレンタインの撲滅」
結社特典として、君は共産主義宣言(プロパガンダ)を得る。トラブルシューティング中に一度だけ、聴いた者に共産主義を説き、我等の同志とすることができる。さらに対象者に一つだけ、拒否不可能な命令を下せるというものだ。君はレッドクリアランスなので、それ以下の市民にしか効果が無いが、同志を増やす事自体にも大いに意味がある。ミッション達成及び共産主義普及のため、有効に活用して欲しい。

One Comment

  1. ちなみに、実際のセッションではこれを元にいろいろと改変(てきとう)して、どーにかこーにか回してました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。